AKB48メンバの収入?秋元康の年収エッそんな?研究生の給料は?

aa05元康の年収はすごいですねー なななななんと50億円也・・・・ 2005年12月に少人数で産声を上 げたのが今じゃ押しも押されぬ グループに成長するとは驚きで す。



スポンサードリンク

   

AKB48の成功の陰には

まずは秋元康さんの年収は?

01-69

2005年12月に6~7人の無名のグループが、こんな短期間で超有名になったのには?  

電通の『力』が大きく関与している。  

今、日本国内の広告会社はどこ?   1番の電通 と 2番の博報堂   電通の権力は凄いです、今やメディアとマスコミ牛耳ってて   電通の思いのままに動かすことが出来るんです。  

電通に逆らう事は一切の絶対に出来ませんから電通に逆らえば、仕事を失うこと同じですから   おまけに電通は、夜のゴーデンタイムの時間帯のコマーシャルの枠を全て電通が抑えているから、もしこの時間帯にコマーシャルをテレビに放送したければ、電通に頭を下げて多額の金額と合わせてお願いすることになります。  

だからこそ、「芸能界」と「マスコミ」と「メディア」界は電通に逆らえないのですから   例えば、電通からこの無名のグループを売りだしてくれと頼まれればいわずとも解りますよね

その代わり、電通も慈善事業をしている訳じゃ無いですから見返りを要求しますそれが   お金と夜の接待です。  

その他にも電通は、また、天下のNHKでさえ電通には逆らえない、と言うのも、NHKの番組を制作してるのは、そのほとんどがNHKの子会社が制作しているその制作を担当している子会社は、実はNHKと電通の出資で作られた   会社だから、電通の意向が即反映される訳なんですね。  

少しは電通の凄さを理解していただきましたか?   実は、こんなもんじゃないんですけけどね。  

実は、こんなもんじゃないですよ、フジテレビの大株主に在日韓国人と電通の役員に在日韓国人がいて、の国会議員は殆んどの議員が韓国寄りで実際に在日韓国人の人間もいるし、つまり日本の売国奴の人達です。  

この、電通が、NHK・マスコミ(新聞、雑誌、ネット)・フジテレビ・民主党とタックルを組めば鬼に金棒です。  

K-POPがいい例です民主党政権の頃に、これでもか、これでもかと言う具合に、茶の間のフジテレビとその系列のテレビで韓国のドラマをやってました、天下のNHKでさえK-POPの歌手を年末番組の紅白歌合戦に出場させましたからね。  


スポンサードリンク

しかし時代の政権は、民主党から自民党に変わったのでテレビでの韓国色が幾分は薄くなりました。  

秋元康と関東連合の関係と、ホリプロ以外に枕営業をしてる事は業界の周知の事実だからね、AKB48も表に出ないだけで、でないとこんなにも急に人気が出て有名になる訳がない。   話がが脱線しましたので、話を元に戻して。

AKB48の年収を発表します。

AKB48メンバーの年収ランキング2013

1 篠田麻里子 5000万円  サムデイ
2 板野友美  4500万円  ホリプロ  
3  大島優子  4500万円  太田プロダクション
4 小嶋陽菜  3500万円  プロダクション尾木
5 高橋みなみ 2500万円  プロダクション尾木
6 柏木由紀  2000万円  ワタナベエンターテインメント
7 河西智美  1800万円  ホリプロ
8 渡辺麻友  1300万円  プロダクション尾木
9 宮澤佐江  1200万円  オフィス48
9 秋元才加  1200万円  オフィス48

この金額から所属事務所が取り分を差し引きます。 この取り分の割合は、契約した時の契約内容で一人一人異なります。

一般的に、稼いだ金額の半分を事務所が取ります。   そもそもAKB48のメンバーは研究生からスタートします。   その時の収入は月に数万円です。  

女の子の知名度が上がり、公演以外にコマーシャルとかテレビ出演が増えるとその分が収入に加算されます。  

そして他の芸能事務所に移籍する。そうですよね。  

衣装代はただ、レッスン料はただ、移動料もただです。おまけに寮での生活です。  

本来なら逆に、授業料を払ってレッスンを受けますよね。   それが、嬉しいことに研究生が公演に出ると5000円が貰えるんです。  

それに各支払いの時給が細かく決められている。  

時給の詳細   研究生~1年    920円/時 研究生~2年   1000円/時 研究生2年~   1080円/時 正規~1年    1120円/時 正規~2年    1200円/時 正規~3年    1280円/時 正規3年~    1360円/時  

まだ細かく決められてますが、ここでは省略します。    


スポンサードリンク