今年の2015年『恵方』の方角は?毎年、方角が違うけど決め方は?

ehou17今年、平成27年(2015年)の恵方の方角はわかりますか?

この恵方の方角は毎年違いまず、一体どうやって決めてるかご存知ですか?

その辺を詳しく説明したいと思います。(^^)



スポンサードリンク

今年、平成27年(2015年)の『恵方』方角は?

ehou20
ズバリ今年は!

西南西やや西の方角

です。

そもそも、恵方って何?

恵方とは、歳徳神(としとくじん)と言う、神様がいらっしゃる方角の事を指しています。


歳徳神さまは、年の初めに祀る神様で、その年の福徳を司っている神様なんです。


それから、昔は、恵方巻きとは言いませんでした。ただの太巻き寿司です。


恵方巻きと呼ぶようになったのは、コンビニのセブンイレブンが恵方巻きと名乗って大々的に売りだして、それが全国に広がったわけです。

恵方巻きって何?

大阪を中心に、節分の日に恵方に向かって太巻きを丸々一本食べると縁起がいいとされて来ました。


巻き寿司を切らず一本丸ごと食べるのは『縁を切らない』という意味が込められており、七福神にちなんで「かんぴょう」「きゅうり」「伊達巻」「うなぎ」などの七種類の具材が入れられ「福を巻き込む」という願いも込められてます。

ehou19

恵方巻きを食べるにあたっての、重要な注意事項!


こんな食べ方をしないと、ただの巻き寿司になる。


その為の、厳しい鉄の掟!


1. 一人につき一本の太巻き寿司(小学生以下は、細巻き可)を用意する。
太巻きは、七福神にちなんで7種類の具が入った太巻きにする。


2. その年の決められた方角(恵方)を向いて食べる。
年ごとに向く方角は違うので、要確認。


3. 食べている途中は喋ってはいけない。
一旦巻き寿司に口を付けたら、食べ終わるまで、
一言たりとも喋ってはいけない。


4. 残さずに食べきる。
願い事をしながら無言で食べきる。


ここ重要だから、もう一度言いますよ。(^^)


この鉄の掟を老若男女全ての人が守らなければなりません。


ちなみに!


巻き寿司の『巻く』は、福を巻き込む


切らずに食べるは、縁を切らないように。


喋らずに食べて口から、福が逃げないように。


と言う意味が込められてます。

恵方の方角は、どうやって決めるの?

これは実に、ややこしくて難しいです。


方角は、その年の十干(じっかん)で決まるそうですが。


では十干とは?

●甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種類です。


スポンサードリンク



十干は、陰陽五行説で言う「木・火・土・金・水」の五行と
「陰・陽」の「兄(え)・弟(と)」を対応させたもので


「木」→甲:きのえ  乙:きのと 
「火」→丙:ひのえ 丁:ひのと  
「土」→戊:つちのえ 己:つちのと 
「金」→庚:かのえ 辛:かのと 

「水」→壬:みずのえ 癸:みずのと


●十二支(じゅうにし)は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥


●60干支(性格)とか


色々な言葉が出て来て、さっぱりわかりません??降参です。!


でもでも、簡単な方角を知る方法を見つけました。


その年によって恵方が完全に変わると思っている人も多いですが、実は、恵方と呼ばれる方角は4つしかありません。


4つの恵方


● 甲の方角=東北東より少し東


● 庚の方角=西南西より少し西


● 丙の方角=南南東より少し南


● 壬の方角=北北西より少し北


実は、『今年の恵方』は西暦の下一桁で、わかるんです。


その表を書いて見ました。

ehou25

十干と西暦の下一桁と恵方の関係は次のようになっています。


今年は、2015年ですね。

    • (きのえ)の年(下1桁が4)……寅と卯の間…
      甲の方角
      (75度・東北東微東)


    • (きのと)の年(下1桁が5)……申と酉の間…
      庚の方角
      (255度・西南西微西)


    • (ひのえ)の年(下1桁が6)……巳と午の間…
      丙の方角
      (165度・南南東微南)


    • (ひのと)の年(下1桁が7)……亥と子の間…
      壬の方角
      (345度・北北西微北)


    • (つちのえ)の年(下1桁が8)…巳と午の間…
      丙の方角
      (165度・南南東微南)


    • (つちのと)の年(下1桁が9)…寅と卯の間…
      甲の方角
      (75度・東北東微東)


    • (かのえ)の年(下1桁が0)……申と酉の間…
      庚の方角
      (255度・西南西微西)


    • (かのと)の年(下1桁が1)……巳と午の間…
      丙の方角
      (165度・南南東微南)


    • (みずのえ)の年(下1桁が2)…亥と子の間…
      壬の方角
      (345度・北北西微北)


  • (みずのと)の年(下1桁が3)…巳と午の間…
    丙の方角
    (165度・南南東微南)

これなら簡単に恵方がわかりますね。(^^)


スポンサードリンク