舛添都知事の日替わりメニュー今日の無駄遣いはコレだっ!公費は旨い

ma82舛添都知事の今日の日替わりメニューは
特注のお菓子(まんじゅう)購入です。
以前にも台湾で特注の印鑑を何本も作らせた
もう舛添都知事の無駄遣いは止まりません。



スポンサードリンク

今日の無駄遣いはコレだっ!

ma84

今日の日替わりメニューは

【一つ目】
東京都の舛添要一知事が知事就任直後の2014年3~4月、自身の似顔絵がデザインされた和菓子を政治資金で大量購入していたことが分かったのです。

舛添氏の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(14年解散)の政治資金収支報告書によると、14年3~4月に「土産代」として都内の菓子製造・販売会社に計9万8552円を支出していた。この会社は、政治家をキャラクターにした商品で知られる。

ma83

関係者によると、全額が「東京世界一 黒糖まんじゅう(舛添都知事まんじゅう)」(税抜き600円)の購入に充てられた。包装紙に舛添氏の似顔絵と「TOKYO No・1♡MASUZOE No・1」の文字が書かれた商品で、14年2月の知事就任を機に発売された。支出額から150箱以上購入したとみられる。

仮に都内の有権者に配っていれば、公職選挙法で禁じられた寄付行為に当たる可能性がある。

【二つ目】
舛添都知事に『政党交付金400万円』ネコババ疑惑が発覚!


スポンサードリンク

舛添氏がかつて党代表を努めて新党改革関係者が告発する。

ma86

2014年の都知事選の期間中に舛添氏は新党改革から約400万円の交付金をネコババしてると言うのです。

新党改革を離党し無所属で出馬したにも関わらず、新党改革支部から自身の資金管理団体に政党交付金を移動させているんです。

この証言をもとに特別取材班が取材を進めると、政治資金収支報告書の記載により、告発内容が事実であることが裏付けられた。

まず、立候補直前の2014年1月3日と22日の2日に分けて『新党改革』から舛添氏が代表を勤める政治団体「新党改革比例区第四支部」に計600万が寄付されている。

そして告示後の1月28日、31日には、同支部から舛添氏自身の資金管理団体である『グローバルネット研究会』に2日に分けて約526万円が移動していた。

このうち429万円が政党交付金、つまり血税であることが「政党交付金使途等報告書」により明らかになった。

また、舛添氏が参院議員時代に代表を務めた「新党改革比例区第4支部」は11~12年、台湾・台北市の人気印鑑彫刻販売店に3回、「事務用品」代で計11万7100円を支出していた。関係者によると、舛添氏は台湾に出張した際に3回、この店を訪れ、天然石の印鑑をそれぞれ2~4本注文した。このうち1本は「舛添」と彫り、残りは書道用の落款や漢詩を彫ったという。

まだまだ、あるでよ。

東京都の舛添要一知事が家族旅行などの支出を政治資金収支報告書に「会議費」名目で記載したのは虚偽記入にあたるとして、大学教授らでつくる市民団体は19日、政治資金規正法違反容疑で、舛添知事らに対する告発状を東京地検に送った。

その告発状は受理されましたので

ma87

舛添都知事の逮捕は秒読みの段階になりました。


スポンサードリンク

コメント

  1. […] 舛添都知事の日替わりメニュー今日の無駄遣いはコレだっ!公費は旨い […]