酒井法子ドタキャン騒動はウソだった!俳優今井雅之の狂言を謝罪する

  2140 のりピーのドタキャン騒動はウ ソだった、今の、のりピーの 芸能界での立場上でドタキャン をするのかなーって思ってまし たから、ドタキャンがウソで何かホットしたよ。



スポンサードリンク

のりピー突然の舞台ドタキャンはウソだった。  

来年3月の舞台『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』

での出演を、酒井法子さん側の事務所が明確な理由もなしに突然に降板を申し出たと6日のブログで批判した。  

更に、舞台よりもパチンコの営業の方が大事と言われても事務所の社長さんは弁解のしようがないでしょうと痛烈に批判した。  

そんな痛烈な批判をして舌の根が乾かない、翌日にあれは全部ウソだったと謝罪した。  

この俳優今井さんの狂言は酷いです、あんまりです。   だって今、酒井法子さんの置かれてる立場は決して良くないし今から信用を取り戻さなきゃ行けないのに、そんな自分に不利になる事をするかなーって思ってましたから。  

酒井法子さんには、まだまだ活躍して頑張って欲しいからドタキャンがウソでホットしました。   ここで、俳優今井雅之さんの謝罪の弁を引用します。

「皆様へ」と題して、この日早朝にブログを更新した今井は「ホンマに私のブログごときで世間を騒がしてしまいすみませんでした!」とファンに謝罪の言葉をつづり、「特に酒井法子さん、そして彼女のファンの皆様に、結果的に不快な想いをさせて本当に申し訳ございませんでした!」と重ねて丁寧におわびした。   しかし、本題については「ただ、これだけは嘘偽りはございません!」と胸を張り、「男、今井、コンプライアンスとしては色々あったけど彼女の役者としての潜在的な才能に惚れてた……一緒に舞台に立ちたかったのは事実です」と心情を吐露した。   「それが実現出来なかったことは彼女にも、そして彼女のファンの皆様に本当に自分の力の無さに歯がゆさを感じられずにはいられません!」とし「本当に本当に申し訳ございませんでした。もう言い訳はしません」と自身を納得させるように言葉をつないだ。


スポンサードリンク

酒井の所属事務所は6日、スポニチ本紙の取材に「(舞台出演について)正式に契約した覚えは全くない」と反論している。今井も「今日、マスコミで彼女の事務所が出演承諾を完全否定しました」という事実を告げ、「その事に関してはもう何も反論しません全て受け止めます」と続けた。   「ただ、酒井法子さんは何も悪くないしこんな騒動に巻き込んだ全ては、この今井雅之が悪いです」と双方のかみ合わない言い分を鎮めるように「今の自分にできるのは、本当にファンの皆様に喜んでいただける舞台を作っていくだけです」と舞台人としての矜持を示し「頑張ります!」と締めくくっている。    「舞台ドタキャン騒動」の発端は6日、今井が来年3月上演予定の「手をつないでかえろうよ」について「(酒井の所属事務所が)突然の降板を申し入れてきた」と自身のブログに書き込んだもの。   一方、酒井サイドは「正式に契約した覚えは全くない」と完全否定。言い分は真っ向から食い違っていた。 今井はこの舞台の脚本、演出を手がけており、先月23日のブログで、女性のメーンキャストとして酒井が出演すると発表していた。

今井雅之さんのプロフィールです。

2140 本名: 今井雅之(いまい まさゆき)
生年月日: 1961年4月21日 52歳
出身地: 兵庫県城崎日高町
身長: 178cm
血液型: O型
ジャンル: 俳優・演出家
活動期間: 1986年~
事務所: オスカープロモーション  


スポンサードリンク