博多名産『辛子明太子』どこお店が1番売れてる?人気店ランキング!

  4496 辛子明太子を、お土産として 買うとすると、どこのお店で 買ったらいいのかわかんない おすすめ、お店を教えますよ それに人気店ランキングもね(^^)



スポンサードリンク

   

辛子明太子の歴史を教えます。

意外にも辛子明太子の歴史は古く17~18世紀頃に逆上るんだよ。(^^)

今では、博多に来たらお土産に『辛子明太子』を買わないと罰があたりますよ(^^)

明太子の辛い中にも旨みたっぷりのその辛子明太子の味は、あたたかいごはんに乗せて 食べる、この瞬間が1番の幸せではないでしょうか。

当時の朝鮮の漁師たちはスケトウダラが捕れると魚本体よりもおいしいという事で、その卵を取り出して塩辛などを作って食べていました。これに唐辛子をまぶして保存したものが、辛子明太子の原型となっています。そのため元々は韓国で庶民の食べ物として親しまれていました。

その後、明太子は韓国から海を越えて九州に渡り、福岡の老舗辛子明太子製造メーカーの『ふくや』の初代社長・川原俊夫氏が韓国キムチからヒントを得て、1949(昭和24)年1月10日に商品化したのが辛子明太子の始まりです。(それを受け、毎年1月10日を「明太子の日」としています。)

その後、辛子明太子は九州から全国へと派生していき、日本中が知る事となりました。今日では、明太子はパスタやシュウマイ等多くの料理に幅広く食材として利用されており、日本人の食文化にしっかりと根付いています。


スポンサードリンク

ですから、博多の『辛子明太子』は【ふくや】が1番最初に明太子を作りました。   そして、辛子明太子を作るメーカーが増え終いには料亭までも作る様になりました。

辛子明太子の製造メーカーはいくつあるの?

店舗名
ふくや かねふく かば田 椒房庵 博多ふくいち 博多屋 福さ屋 やまさ やまや 稚加榮

辛子明太子の人気店ランキング10

辛子明太子を買うならやはり、『ふくや』で決まりでしょう。

第1位 味の明太子ふくや

第2位 辛子明太子のやまや

第3位 博多料亭 稚加栄

第4位 かねふく

第5位 かば田の明太子

第6位 辛子明太子のしまもと

第7位 辛子明太子の椒房庵(しょうぼうあん)

第8位 辛子めんたい 福さ屋

第9位 味のからし明太子とくや

第10位 あなたの街の明太子屋さん『源』


スポンサードリンク