格安飛行機スターフライヤーの詳細にスポットを当てて見ました必見!

4520
格安飛行機の、スターフライヤー

がどれだけ安いか色々と検証して

みました。

良かったら参考にでもどうぞ(^^)

ではでは またです。



スポンサードリンク

株式会社スターフライヤー

福岡県北九州市小倉南区の北九州空港に本拠を置く。

2002年
神戸航空株式会社として設立。

2006年3月
北九州空港の移転と同時に東京国際空港(羽田空港)との間の路線運航を開始した。

2007年9月14日
から東京/羽田 – 大阪関西線、2011年7月1日から東京/羽田 – 福岡線、

2012年7月12日
から北九州 – 釜山線、2013年10月1日から大阪/関西 – 福岡線の運航を開始した。北九州市を拠点とする航空会社として、TOTO、安川電機、九州電力など福岡県・北九州市の地場企業からの出資を受けている。

1990年
代の規制緩和後に発足した日本の新規航空会社としては初めてエアバス社製旅客機を導入した。


スポンサードリンク

社長以下経営陣は旧・日本エアシステム (JAS) の元社員を中心とした日本空港 (JAL) や全日本空輸 (ANA) の出身者で成り立っている。

ANAでは北九州空港発着の路線はなく、同じエアバスA320を運航していることから、就航にあたり双方の強化を図るため業務提携しており

2007年6月1日
からは東京/羽田 – 北九州線、2008年11月1日からは東京/羽田 – 大阪/関西線でのコードシェアを開始した。

2007年12月21日
に行った第15次第三者割当増資ではANAも増資を引き受けており、資本関係に発展している。

就航以来貨物の搭載は行っていなかったが、2008年3月21日に福山通運と包括的業務提携を結び、同年8月1日から航空貨物事業を開始した。

自社単独運航路線

  • 東京国際空港ターミナル) – 福岡国際空港(全便) (2014年2月1日からANAとのコードシェアを開始予定]
  • 東京国際空港(第1ターミナル) – 北九州空港発最終便〈SFJ95便〉・北九州発始発便〈SFJ70便〉のみ)
  • 関西国際空港(全便)

4523

出発空港: 福岡
到着空港: 東京羽田

STAR55で申し込めば航空運賃最安値 19,500円


スポンサードリンク