高橋真麻(たかはし まあさ)さんが猛バッシング中。

01-301俳優、高橋英樹の一人娘の高橋真麻さん が、6月11日放送の『キャサリン三世』

フジテレビ系の番組の中で発言した 高橋真麻さんにネット上の掲示板とか

ツイッター上で猛バッシングを受けている。  



スポンサードリンク
 

真麻(まあさ)の発言

では、その番組の内容は?どんな発言なのかを説明すると。

番組の共演者、真麻が、観月ありさ(36才)や黒谷友香(37才)、友利新(35才)らと一緒に、一般のイケメン男の子を批評と採点を付ける番組で真麻は、

結局、男の子は三人来て真麻はを全員をこうでもない、あでもないと強烈に批判した。  

そして不快な思いを抱いたのは共演者ばかりでなく、視聴者も同様でネット上で猛批判が相次いだんですね。批判の内容はこうだ。  


スポンサードリンク

<てめえ何様だよ> <その面でよくも他人の容姿のことをとやかく言うたな> <言い過ぎw理屈っぽくてきもい> <黙れ>  

この高橋真麻さんは、2004年にフジテレビに入社してから10年間ですが最初は独特なキャラで人気も出て人から好かれてましたが、

それが数年前から仕事が減りつつ、かつ高橋真麻さんが本来に持っている性格が気位とプライドが高いので、

徐々に人間関係がギクシャクし初めたので2012年にフジテレビを退職してフリーアナウンサーになりました。

  01-302
01-303


スポンサードリンク