04-381今回、貴乃花親方が、何かにとり憑かれたかの様に必要以上に、現職の八角理事長を批判と攻撃を続けた。

縦の社会を重んじる相撲界で無視した言動に、現、親方達から物言いが多数出ている。



スポンサードリンク

 

貴ノ花親方の今回の件?

 

今、日本相撲協会が大混乱に見舞われてる。

 

事の発端は何か?

 

日本相撲協会の前北の湖理事長の急死から始まった。

 

04-383

 

前理事長の北の湖氏の求心力は絶大を誇っていたが、前理事長の急死により、これまでの『ヒエラルキー』が崩れて来たのか?

 

新理事長に

 

理事長代行を務める八角親方が、新理事長に就任した。

 

04-384

 

ところが、どっこい!

 

全親方衆による年寄総会が28日、東京・両国国技館で開かれ、八角理事長(52=元横綱北勝海)が進めていた新評議員の人選や手続きなどをめぐり

 

貴ノ花親方が『物言い』をしたのです。

 

その前に

 

相撲協会の最高決定機関に位置する評議員会のメンバーだった山響親方(45=元幕内巌雄)が29日に行われた理事選に立候補するため、兼務できない評議員を辞任。1枠が空席となり、八角理事長は角界OBの一人を後任の評議員に推薦したことが事の発端です。

 

その人選や手続きなどをめぐって、貴乃花親方が異論を唱えまくったのです。

 


スポンサードリンク

貴乃花親方とその意見に同調する親方が一方的に八角理事長を糾弾する「つるし上げ」に近い状況になったのです。

 

それでも貴乃花親方は「(新評議員の推薦は)ちゃんと理事全員に説明したんですか!?」「(角界OBの枠が)今後に外部の枠になって、相撲を全く知らない人が入ってきたらどうするのか!」

 

などと、理事長への追及の手を緩めなかった。

 

04-390

 

キャー!

 

新理事長 降ろしか・・・・?

 

八角理事長は、「自分の勉強不足だった。申し訳ない」などと平身低頭で釈明した。

 

04-387

 

 

04-389

 

この貴ノ花親方の、何か得体の知れない者が憑依して取り憑いたのか?

 

今回の、貴ノ花親方の上下関係を無視した言動に他の親方衆も、行き過ぎだ!ヤリ過ぎだ!相手は理事長だぞ!

 

との声が上がり

 

また、見かねたベテラン親方から「そう興奮するな。落ち着け」とたしなめられても「興奮なんかしてない!」と、逆に注意した親方にまで食って掛かったほどだという。

 

ついには、八角理事長に対して「勉強不足じゃ済まない! 理事長、責任を取って退任してください!!」と、退陣要求まで突きつけた。

 

今後の貴ノ花親方は、どうなるのか?

 

目が離せなくなりました。

 


スポンサードリンク