アラフォー石田ゆり子は何で結婚しないの?結婚が出来ない理由でも?

0-321みなさんが知っての通り 女優の石田ゆり子さんは 美人姉妹の妹さんも同じく 女優の旧名、石田ひかり さんですよね。

私は、どっかと言うと姉の『ゆり子』さんが好きです。(^^)



スポンサードリンク
   

石田姉妹のプロフィールです。

項目 石田ゆり子 石田ひかり
写真 0-324 0-325
本名 石田百合子
(いしだ ゆりこ)
石田光
(いしだ ひかり)
芸名 石田ゆり子 石田ひかり
生年月日 1969年10月03日 (44歳) 1972年05月25日 (41歳)
出身地 愛知県名古屋市 東京都
血液型 A型 A型
身長 163cm 160cm
3サイズ B83-W59-H85 B82-W57-H85
活動期間 1988年~ 1986年~
所属事務所 ボックスコーポレーション 1999年に個人事務所「風鈴舎」を設立 ボックスコーポレーション 後に「風鈴舎」に移籍
結婚 現在も未婚 2001年5月NHK職員と結婚 2003年5月31日に長女誕生 2005年1月23日に次女誕生

二人の来歴

★姉の石田ゆり子


スポンサードリンク

東京都立桜町高等学校、女子栄養短期大学第二部卒業 愛知県名古屋市で誕生の後、すぐに東京で生活。

その後も父親の仕事の都合で引っ越しの多い(東京都→兵庫県西宮市→神奈川県川崎市→台湾)子供時代を過ごし、15歳の時に再び東京に戻る。小学校の時に水泳(平泳ぎ)でジュニアオリンピックに出場。

高1の時にスカウトされてモデルになり、全日空イメージガールに選出されて沖縄キャンペーンガールのキャンペーンでポスターなどに登場する。代表作は『101回目のプロポーズ』、『Dr.コトー診療所』など。 ペットに1匹の犬(名前は「花」)と4匹の猫(名前は「アンジェ」、「メイ」、「ミント」、「ビスク」)を飼っている。

 妹には「りり」と呼ばれている。本名の由来となった花(ユリ)の英名(Lily)から「りり」と呼ばれているのではなく、石田ひかり本人によると「小さい頃“ゆり”って発音出来なくて“りり”って呼んでいてそのままに」との事である。

★妹の石田ひかり

  で誕生。両親は転勤族で、3歳の頃まで兵庫県西宮市で暮らす。

 小学校在学中、日本郵船に勤務する父の仕事の関係で台湾で数年過ごす。水泳が得意で、台湾在住の頃現地の水泳大会で優勝し、現地の新聞に載ったことがある。帰国後、芸能プロダクションのボックスコーポレーションにスカウトされ、芸能活動を始める。姉・ゆり子もほぼ同時に同社と契約しているが、姉妹とは知らずに別の場所でスカウトされていた。

1987年5月、テイチクからシングル「エメラルドの砂」でアイドル歌手デビュー。その後、シングル10枚、アルバム5枚を発売する。代表曲としては、花王「ピュア」シャンプーのCMイメージ・ソングとなった「くちびるハート2」や「恋は確率51%」などをあげられる。

本人は「15歳から18歳までアイドル歌手やってました。全く売れなかったですけど」とコメントしている。   芸能活動に平行して堀越高等学校から亜細亜大学法学部へ進学。

大学の卒業論文の内容は「堕胎罪について」であったが、「深く考えずにこのテーマを選んでしまったが、とても大変な問題で追求しきれなかった」と、卒論に対する悔いを告白した(テレビ朝日『徹子の部屋』での本人談です。   

石田ゆり子さんが結婚しない理由として。

<週間女性より引用>
都内・白金に購入した100平方メートル超、テラス付きマンションに住んでいるのは石田ゆり子(42)。 自ら会社をたちあげて、実妹の石田ひかりを所属タレントに、自分も社長兼女優を務めている。

  「彼女は結婚を選べなくて女優を続けたいタイプ。 30代前半で和太鼓奏者との熱愛が話題になったとき、石田のお父さんのところに取材に行ったところ、その反応を見ていると、“あぁ、これは結婚だな”って思っていたんだよ。

お父さんは彼のことはどこか許している感じがあったんだよな。 でも、彼女の中の思いとして、やっぱり、どうしても結婚より女優が勝っているんだよ」(芸能レポーター・石川敏男氏)石田は30歳で人生を考えた時、「私は仕事を続ける人間だ」と、自覚したという。

「彼女は“生活のための結婚は必要ありません”とキッパリ言う人です。お見合の話があっても“自分の人生は自分で決めさせて”と断り続けているそう」(ワイドショーのベテランスタッフ)

NHKドラマに「石田ゆり子」と「永作博美」」がW主演で内容の紹介


スポンサードリンク