「体臭」を強くしてしまう食べ物とは?体臭を予防する食べ物とは?

x119jこの体臭は、人間が生きて行く上で誰もが匂います。世界の人々が肌の色が違う様に匂いも違います。そして食生活でも欧米の人は肉を好んで食べるし韓国の人はキムチを好んで食べるから、匂いも国よつて違うと思います。



スポンサードリンク

民族によって体臭がそれぞれ違い、人々の無意識を刺激する

人が食べ物を嫌う理由として、見た目、食べ物の匂いが生理的に合わないからでしょう。

これは、ほんの例ですけど

x120jインド料理のタンドリーチキン(チキン・
ティッカ)はタイ人に合わない人が多い
そうです。

x121j

タイ料理のパクチー(香菜)はこの香菜
の匂いが日本人に合わない人がいる

x122j

この納豆は嫌いな外国人が多いですね。

x123j

キムチを嫌いな外国人も多いですね

x125j

ある中国人の人で揚げたてのフライド
ポテトの匂いが嫌いな人がいました。

「体臭」を強くしてしまう食べ物とは?


スポンサードリンク

1.肉

肉は消化しにくく、腸に長時間残りやすいという特徴があります。また、それが腐敗するとニオイを放つようになります。肉を食べる時は、手のひらに乗る大きさを超えないようにすることが肝心です、また多めに野菜を食べるようにするなどして偏りを防ぐといいかと思います。

2.スパイスや香辛料

ニンニクやたまねぎ、カレーなどのスパイスや香辛料類は、消化する時に亜硫酸ガスを発し、血液に溶け込むため、肺や毛穴からニオイを放ちます。

3.ジャンクフード

ジャンクフードやファストフード、カップ麺などは、食品添加物が多く消化しにくいため、体臭の原因になります。それだけではなくジャンクフードにはビタミンやミネラルなどの栄養が少ないため、頻繁に食べるのは体に好ましくないです。

4.乳製品

チーズやバター、卵、アイスクリームなどの動物性脂肪を含む食品は、消化する時に硫黄のようなニオイを発します。乳製品は、ピザやパスタなど様々なメニューに使われていますので、これも摂りすぎないように意識です。

5.アルコール

アルコールが代謝される過程で作られる、アセトアルデヒドが血液に混じり全身をめぐると、汗や尿、便、呼吸からもニオイを放つようになります。アセトアルデヒドは、代謝されるまでに24時間かかります。翌日に大事な予定がある日は、飲み過ぎないことが一番ですね。

体臭を予防する食べ物とは?

1.抗酸化食品

ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カテキン、ポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜や緑茶などを積極的に摂りましょう。タンパク質や脂質の酸化を抑制し酸化臭を防ぎます。

2.アルカリ食品

お酢や梅干し、海藻類などは体内での乳酸などの産生を抑えて、ニオイを抑制します。疲労回復効果も期待できます。

3.腸内環境を整える食品

食物繊維やオリゴ糖を摂ることで、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らします。腸内で悪臭成分の産生を抑制し、ニオイ物質を便とともに体外に排出します。

その他に、純ココアを飲む、水を大量に飲む、緑茶、黒酢を飲む。


スポンサードリンク