百均って何社ぐらいの会社が百均を売ってるの教えて下さい。(^^)

4534 百均っザ・ダイソーは良く聞く

けど他にも違う店があるんだよ

ね。若干お店の特色も違うんだ

よね。そんなことで今回は色々

と調べちゃいました。(^^)



スポンサードリンク

100円ショップ

100円ショップ
(ひゃくえんショップ)とは、店内の商品を原則として1点100日本円均一で販売する形態の小売店。

別名「100円均一」および略した「100均」(ひゃっきん)と呼ばれてますね。(^^)

販売商品は、加工食品や化粧小物、食器や調理道具、乾電池などの日用品、文房具が多く、ほとんどの場合、大量の店舗(チェーンストア)を保有している。

私は、百均を便利に使わせて貰ってます。
ただ百均に不向きな商品として『工具』は直ぐに使い物にならなくなるけど、その他の商品は
100円の価値が有るのが沢山あります。

販売手法

基本的には、店内の商品は原則として1点100円(税別価格、以下同様。税込では105円)で販売される。小型飲料など単価の安い小物商品では数個で100円で販売される。店によっては99円、88円などの場合もある。売り場作りとしては、100円という値段から衝動買いを誘うような演出が取られており、売上のアップが図られている。

100円均一で販売するために、何でも安いというイメージがあるが、実際には商品によってはスーパーやドラッグストア・ホームセンターなどで100円以下で販売されているものも存在する。


スポンサードリンク

均一価格の採用は、計算をしやすくするためと言われているが、最近では商品の品揃えを増やしたり、粗利を厚くする目的で、衣料を中心として200円(税込210円)や300円(税込315円)、一部では800円(税込840円)や1,000円(税込1,050円)や1,500円(税込1,575円)などの、100円ショップとしては高額な商品もある。またそれとは逆に、駄菓子などは100円未満(2個で100円、3個で100円など)で販売されている。

2004年4月1日より消費税総額表示の義務化に伴い、「100円ショップ」を(当時の消費税率5%を加味して)「105円ショップ」に看板を変えなければならないのかとの懸念が一部で起こったが、法律上、店名の変更をする必要は無く、店内の商品につける値札に消費税込みの価格を表示すればよいとされている。

主な100円ショップ

1. ザ・ダイソー
2. キャンドゥ
3. 得得屋
4. 100円ハウス レモン
5. セリア
6. ひゃくえもん
7. 100きんランド
8. シルク
9. FLET’S  百圓領事館
10. 100円ショップサンボックス
11. 100円ショップオレンジ
12.  meets
13. ローソンストア100
14. SHO99
15. フードスタイル
16. U S.ART
17. フードスタイル
18. ダイコク

けっこう有るんですね。(^^)


スポンサードリンク