今年8月には「ブルガリ」の“アンバサダー”に日本人として初めて選ばれる。

そして、先月には「シャネル」の“ビューティーアンバサダー”に就任。

続けて、初CM出演が決まった。

 

Kokiが「ブルガリ」と「シャネル」のアンバサダーに

キムタク娘のKoki(15)は、躍進が目覚ましい。

立て続けにブルガリとシャネルのアンバサダに就任する。

「ブルガリ」「シャネル」も世界的に高級ブランドですよ。

その両方の広告塔になったと言う訳です。

キムタク夫妻が欲を出したのか?

普通では考えられません。

ものに例えるなら

これは有り得ないことでしょう。

しかしながら、当事者のブルガリとシャネルがKokiのことを問題にしてないのは

そもそも、ブルガリとシャネルは購買層を上に置いてますので、今回のKokiに本気でアンバサダーとかCMでKoki見たいな高校生を起用することはまずありません。

よって今回のKokiのアンバサダーは、世界的なものでなく国内向けに一時的だと言うことが判明しました。

Kokiが使う「お昼間」ってどう言う意味だ?

この「お昼間」って母親が普段に使うのでついつい出てしまったのでしょう。

母親なら正しい日本語を子供に教えなきゃ

「お昼間」って言葉はありません。


スポンサーリンク

お昼: 正午前後の時間帯です。
昼間: 午前10時から午後4時ぐらいまでを指す

Kokiのプロディースは母親の工藤静香

Kokiのプロデュースは母親の工藤静香がしてるんですが

芸能プロダクション幹部によると、最初の方向性を間違えた様だと話す。

「最初にファッション誌に登場した時は、どこの誰かも分からない、無名の新人という触れ込みでした。

ですが、記事中にはキムタク・静香の娘だと匂わせる記述があり、すぐにスポーツ紙の報道で2人の娘だと判明します。

それは初めから仕組まれたことでしょうが、ミステリアスな存在で通した方がよかったと思います。

その方が話題性もカリスマ性も維持できたと思います」

 その後、静香はライブのMCなどでKoki,に触れることも多く、木村もついに娘について触れた。そして、Koki,の露出は目に見えて増えている。

 娘を売り出すために、両親のブランド力を活かそうとしたのだろうが、それが裏目に出たようだ。これでは、たとえ親がスーパースターでも、単なる2世タレントとそれほど変わらない。

そして、どうも大事なことを忘れていたように思える。

彼女の両親は偉大であって、ファンも多いが、ほかの2世の親に比べて“アンチ”もかなり多いということだ。

 また、彼女の実力は未知数ではあるが、会見を見る限り、稚拙さは隠しきれない。

まだ15歳でデビューして、数カ月しかたっていないのだから、それは致し方ないだろう。

しかし露出が増えれば、ボロも出てくるだろうし、どうしても親のごり押しが強いのだろうと取られてしまう。

ここは、今後の工藤静香のプロデュース次第と言うところが強いでしょうね。

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク