危ないパスワード・よく使われるパスワーなどを検証して見ました。

230人が生きて行く上でパスワードは無くてはならないものです。 あらゆる場面でパスワードのお世話になります。パスワードは、ありがたいです。



スポンサードリンク

パスワードに関して

  パスワードを忘れたことがあるという人は少なくないようですが、アカウント取得時に登録したメールアドレスにパスワードを送信する機能などで、大抵はパスワードを確認することが出来ます。  

しかし、そのような事態にならないようにと、自分が覚えやすいパスワードを設定している人が非常に多いようです。

覚えやすいパスワードの代表例としては、「誕生日」「123456」などです。  

そのようなパスワードは、簡単に見破ることができるため情報やお金が盗まれる可能性があります。

カード会社などでは、多くの人がほぼ同時刻に同じ商品を購入した場合怪しいと判断すれば、その商品を購入した人に電話などで本当に購入したかを確認してからでないと決済しないようにするなどの対策を立てていますが、やはり自分でもパスワードを盗まれないようにする努力は必要です。  

ただ、見破られないパスワードにするといっても、出来るだけ長い文字列でランダムな英字や数字にすることくらいしか出来ませんが、それだけでもパスワードを見破られて被害を被る可能性はかなり低くなります。    


スポンサードリンク

最近では、パスワードを管理するツールなども多く出回っているため、パスワード忘れを気にするのであれば、そのようなツールを使うのも良いかと思われます。

ちなみに、パスワード管理ツールの中には、パスワードを覚えさせるだけでなく、パスワードを生成してくれるモノもあります。  

しかし、個人がパスワード管理をしっかり行っていても、アカウントを管理している企業などがハッキングなどで情報漏れに遭うこともあります。

そうなると、アカウント登録したユーザーはお手上げとなりますが…。   例えば、2013年10月13日、アメリカのAdobe Systems社では、サイバー攻撃によってユーザー情報が流出する事態となったことがに発覚しました。

Adobe Systems社は、約3800万人のユーザーに対して、メールでパスワードをリセットするよう依頼したと発表していましたが、使われていないユーザーのパスワードなども流出していたことが判明しているため、被害を受けたのは3800万人以上と言えます。  

アメリカのStricture Consulting Group社は、そのAdobe Systems社の情報流出を分析したところ、同じようなパスワードを使っていた人が多いことが判明しました。

ちなみに、その調査で判明したよく使われていたパスワードは下記の通りです。よく使われるパスワードランキングトップ10  

. パスワード 利用者

1位 123456 約190万人
2位 123456789 約44万6000人
3位 password 約34万6000人
4位 adobe123 約21万人
5位 12345678 約20万人
6位 qwerty 約13万人
7位 1234567 約12万4000人
8位 111111 約11万4000人
9位 photoshop 約8万3000人
10位 123123 約8万3000人

上記のパスワード以外では、「000000」「abc123」「iloveyou」「aaaaaa」なども多くのユーザーに使われていたようです。


スポンサードリンク