芸能人の闇営業とは、事務所を通さずに営業すること。

今回の闇営業は、お笑い芸人が詐欺集団グループの忘年会に出席したことです。

詳細は、後ほどに詳しく話します。

 

 

闇営業の闇は深いのです。

今回報道の闇営業を振り返る。

カラテカの入江慎也は、詐欺グループの幹部と知り合いで幹部から今度、誕生会を兼ねた忘年会をするので芸人を集めてくれと依頼される。

 

それで入江は宮迫博之 ロンドンブーツの田村亮 レイザーラモンHG
ガリットチュウの福島善成に声を掛ける。

引用:FRIDAYより

 

吉本興業は、雑誌FRIDAYを見て5人に事情聴取をします。

事情聴取の結果

入江慎也は、私は詐欺グループだとは知りませんでした。
ギャラとして宮迫博之さんに100万円を渡した。


スポンサーリンク

 

宮迫博之は、私は詐欺グループだとは知りませんでした。
ギャラの100万円は貰ってません。

 

こう言う場合の金銭授受は、証拠の残さないために現金渡しが鉄則ですから、貰ってないと言えばどうしようもないですね。

 

吉本の仲間内からは、宮迫がお金を貰わないで芸をすることは絶対にないよの声が・・・・

 

吉本の事情聴取の結果は、入江慎也は首謀者として6月4日付けで吉本を解雇する。

 

宮迫博之と他の3人は、厳重注意だけで終わってしまいました。

 

今回の入江慎也さんの処分は、宮迫博之さんを残すためにスケープゴートをされたのかも知れませんね。

 

テレアサだって、アメトーークをいつもの通りに宮迫博之さんを起用しています。

 

吉本興業の頭の痛い問題

吉本興業は、あの会社からの違約金に恐れてます。

 

ディズニーの契約違反があった時の恐ろしさ尋常ではなく、ピエール瀧で実証済みです。
彼がコカインで逮捕されたことを受け、出演していたアニメ映画『アナと雪の女王』の声優交代が発表されました。

 

その違約金は10億円以上だったと言われていますから驚きです。

 

では、なぜ吉本興業は違約金に恐れるのか?

 

実は、宮迫はディズニーの子会社であるマーベルの映画『アベンジャーズ』でホークアイの吹き替えを担当しているからですよ。

 

吉本興業としては、今回の闇営業をムヤムヤにしたいでしょうけど

 

必ずや真相は暴かれます。

 

各CM企業は、今後の宮迫博之の起用を考えることになりそうです。

 

いずれにしても宮迫博之は最悪な場合で吉本興業を解雇され芸能界から消えるかも知れません。


スポンサーリンク
スポンサーリンク