月9『5→9 ~私に恋したお坊さん~』 ドラマの【みどころ】

o94フジテレビ10月の月曜9時枠の
連ドラ『5→9 ~私に恋したお坊
さん~』で石原さとみさん
山下智久さんが待望の初共演
を果たすことが決まりましたね。



スポンサードリンク

『5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~』の【みどころ】です。

石原さとみさん山下智久さんって初共演だったんですね。
二人共、美男美女だからドラマが楽しみです。(^o^)

p02


今日は、色々とある二人のプライベートの事は横に置いといて、10月から始まる二人の初共演ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』の内容を紹介したいと思います。

キャストの紹介です。

英会話教師の桜庭潤子(さくらば・じゅんこ) 役

石原さとみ

p04

石原さんが演じるのは、海外で暮らすことを夢見つつも、個性的過ぎる周囲の人々に翻弄させられ、葛藤する毎日を送る英会話教師・桜庭潤子(さくらば・じゅんこ)。彼氏ナシで29歳を迎えようとしていた矢先に、突然、男性からのアプローチが重なり人生最大のモテ期が到来し…という女性です。

東大卒でお寺の僧侶の星川高嶺(ほしかわ・たかね) 役

山下智久

p06


スポンサードリンク

一方、山下さんが演じるのは、高学歴・高身長・高収入と3拍子揃ったイケメンで、僧衣を着たまま高級車を乗り回すも、内面はストイックで純粋という型破りの僧侶・星川高嶺(ほしかわ・たかね)

ふたりは、お見合いをきっかけに出会いますが、潤子にとって高嶺の印象は最悪。しかし、なぜか高嶺はその後も潤子につきまとい始め…。そんな別世界に住むふたりが繰り広げる、極上のラブコメディだと思います。

原作

本ドラマの原作となっているのは、20代、30代の女性を中心に人気を博す少女漫画「Cheese!」(小学館)にて、2010年より連載がスタートした相原実貴さん原作の「5時から9時まで」。相原さんは、00年頃からその作品で“壁ドン”や“アゴくい”などを先取りで描いてきた胸キュンの神様と言われる人気の漫画家です。

すごいですねぇ~~!

相原実貴さん

p09

Story あらすじ

主人公の潤子は、ニューヨークで働くことを夢見る英会話教師の桜庭潤子(石原さとみ)は、もうすぐ29歳の誕生日を迎えます。

毎日、夢に向かって努力はしているが、潤子にとってニューヨークはまだまだ遠い場所の様です。

そんな状況で、恋もなんとなくご無沙汰していた。

ある日、参加した寺での葬式で、潤子は大粗相をしてしまうのです。

足がしびれふらついた勢いで焼香台をつかみ、あろうことかその灰を読経中の僧侶にぶちまけてしまったのです。

申し訳ない気持ちが残った潤子は、後日、ふと僧侶のことを思い出します。

もう会うこともないだろう…そう思っていた矢先、家族にだまされて潤子は見合いをすることに。

その相手と言うのは、東大卒だというあの僧侶、星川高嶺(山下智久)だったのです。(^o^)

ちなみに

「5→9」は「5時から9時まで」と読みます。


スポンサードリンク