連隊 気を付け~~! 足をピーンと伸ばせ

言われる通りに、この子猫ちゃん寝ちゃいました。

超可愛すぎて癒やされますね。

猫の名前は茶太です。


スポンサーリンク

直立不動の姿勢で仰向けで寝る「猫の茶太」

 

フジテレビ 6月27日「とくダネ!」『NEWSヤマサキ調べました』放送より。

猫の茶太くんが気を付け~~の直立不動で寝る猫がいると言うこと取材に行ったそうです。

 

猫の茶太のプロフィール

種類: マンチカン
年齢: 生後2ヶ月
性別: 名前からして男
住んでる場所: 関西地方
寝る姿勢: 微動だにしない直立不動

 

 

実は、この家にはもう一匹の猫がいて名前は「茶葉」の生後8ヶ月がいるそうです。

この茶葉ちゃんと茶太ちゃんが一緒に寝る時も、茶太ちゃんの寝る姿勢は仰向けだそうです。

 


スポンサーリンク

この猫の寝てる姿を見ると、誰だって癒やされます。
中国最大のSNSのWeiboでこの画像が大人気です。

 

猫の睡眠時間って一日どれぐらいかなー?

 

猫は一日にたっぷりと寝ます。
日向ぼっこをしながら寝ている猫の姿を良く見かけますよね、自分もあんな風に昼寝したいと思う人もいるでしょう。

 

猫といえば、何か一日寝ているというイメージもありますが、実際のところ猫は一日何時間ぐらい寝ているんだろうか?

 

気になったので獣医師の増田国充先生に尋ねた見ました。

 

●猫の睡眠時間

「確かに猫の寝ている姿をよく目にします。事実、猫の睡眠時間は長く、おおよそ一日のうちの2/3は睡眠に充てられていると言われます。成猫でも眠っている時間が長いですが、とりわけ仔猫は長く、諸説ありますが18時間以上眠っているというデータもあります」(増田先生)

 

2/3ということは、一日16時間も眠って過ごしているという計算である。猫は人間と比べ、なぜこれほどまでに長い時間眠るのだろうか。

 

●獲物を捕らえるために「うとうと」しているだけ

「これは猫本来の習性に関連しています。もともと猫は肉食動物で、常に獲物にありつけるわけではない生活をしていました。

 

エネルギー消費を最小限にするため、睡眠時間が長くなったと考えられます。

 

ただし熟睡している時間は少なく、『うとうと』している時間が多くを占めます。

 

少しの物音で、さっと目を覚ます姿をよく目にしますが、これは獲物の存在にすぐに気づけるようにするためです。

 

個体差はありますが、寝起きは人間に比べ遥かに良いと言えます」(増田先生)

 

獲物がいたら素早く目覚めるというのはまさにハンターそのもの。ぐたっと寝ている猫が急にカッコよく思えてきた。

……いや、その寝姿に敏捷性を感じられないものもある。

 

例えば狭いスペースで丸まって寝ていたり、両手両脚に顎を載せて寝ていたり、一見苦しそうに見える姿勢で寝ていることもしばし。


スポンサーリンク