確かに遺伝性の乳がんの患者が乳房切除手術をすれば乳がんになる可能性がほぼゼロになる。

と言っても保険が適用されないんじゃ全額自己負担でしょう。

だったら二つ返事で即断は出来ないわ。


スポンサーリンク

費用はいくら掛かる?入院期間はどれぐらい?

 

予防的手術は保険適用外のため費用はいくら掛かる?

 

病院によって若干異なるがズバリ言います。

費用はいくら掛かる?

全摘出と再建術で100万~200万円が掛かります。

 

入院期間は?

手術を受ける医療機関、手術方法、術後の経過によって入院期間には差がありますが。

1~2週間で退院になります。

 

日本国内のお金に余裕がある女性が、2018年の1年間で49人がこの手術を受けたそうです。

 

遺伝性の乳がんをもっと詳しく知りたい。

出典:国立がん研究センター がん情報サービス

 

上の図を見ても解る通りに、家族や親戚に「乳がん・卵巣がん」の人がいても必ずしもがんになるものでもないです。

 

ただ、がんになる可能性は高いですが、家族の女性全員ががんを発症するものではありません。

 

ただし、HBOC遺伝子検査BRCA1/BRCA2遺伝子検査がんが発症するかが分かります。

 

がんのほとんどが、遺伝性とは違う別の原因でがんを発症してます。

 

尚、HBOC遺伝子検査とBRCA1/BRCA2遺伝子の検査は採血により血液から調べます。
検査結果が出るまでかなりの時間がかかります。

 

乳がんになりやすいのはどんな人?

がんを発症する主な要因は、遺伝的なものです。とくに母親や姉妹に乳がんになった人がいる場合は、リスクは2倍になると言われています。

 

乳がんは一般的に次のような人がなりやすいといわれています。

 

・初潮年齢が早かった方(11歳以下)
・出産経験のない、または初産年齢が遅い方(30歳以上)
・閉経年齢が遅かった方(55歳以上)

 

日本では、乳がんにかかる人は30代から増加し始め、50歳前後をピークとして減少する傾向にあります。しかし、20代でも、閉経後でも乳がんになる場合があります。年代にかかわらず、乳がんの危険性を認識して、セルフチェックを続けることや検診を受けることが大切です。

 

自宅で出来る簡単な乳がんチェック法

入浴時に

片手をハァ~イのポーズをする。
指をそろえて、指の腹で静かに軽く押さえながら渦巻き状にていねいに何回も乳房にしこりがないか調べます。


スポンサーリンク

入浴時は石けんをつけるとすべりがよくなり、調べやすくなります。

 

 

 

鏡に向かって

鏡の前でバンザイをする。
1.鏡の前に自然な状態で立ち、両方の乳房に違和感がないかよく観察します。
2.両手を上下し、正面・側面・斜めなどから乳房をよく観察します。

・形、大きさ、乳房の高さにちがいがあるか
・乳房の皮膚の一部や乳頭にへこみ、ひきつれはないか
・乳頭にかさぶたやただれがないか
・乳頭に異常な分泌液がでていないか

 

 

仰向けに寝る

乳房の内側

腕をあげ、指の腹でまんべんなく調べます。

 

 

乳房の外側半分

腕を自然な位置に下げ、指の腹でまんべんなく調べます。

 

 

 

わきの下
わきの下にはリンパ節腫脹ができる可能性があります。

しこりがないか左右のわきの下を調べます。

 

 

乳頭

乳頭を軽くつまみ、血のような分泌液がでないか調べます。

 

 

 

うまくできましたか?

 

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の特徴チェック

あなたの、父方や母方のそれぞれの家系に、あなたを含めた血縁者の中に、該当する方がいらっしゃるかどうかをチェックしてください。

 

■40歳未満で乳がんを発症した人がいる。

■年齢を問わず、卵巣がん「卵管がん・腹膜がん含む」の人がいる。

■ご家庭の中で、お一人の方が時期を問わず両側の乳房、または片側の乳房に乳がんを2個以上発症したことがある。

■男性で乳がんを発症した人がいる。

■ご家族の中で、本人を含め乳がんを発症した人が3名以上いる。

■トリプルネガティブ(ホルモン受容体もHER2も含む陰性)の乳がんと言われた人がいる。

■ご家族の中にBRCA1/BRCA2の遺伝子変異が確認された人がいる。

 

上の質問に、ひとつでも当てはまる項目があれば、あなたが遺伝性乳がん・卵巣がん症候群である可能性は、一般よりも高いと考えられます。

 

もしも、遺伝性乳がん・卵巣がん症候群を疑うべきサインがあった場合、不安になったら、どこで相談すればよいでしょうか?

 

“遺伝カウンセリング”で相談しましょう。相談して、漠然とした不安や恐怖を取り除きましょう。


スポンサーリンク