岡村隆史さんと言えば数々の女性の噂がありましたが

なぜか正式な交際にたどり付けない。どしてかな?

何か必ず理由があるはずです。


スポンサーリンク

岡村隆史の噂になった女性のまとめ

 

まずは岡村隆史の芸歴

相方の矢部浩之との出会いは、もともと高校時代のサッカー部の後輩で、大学入学後、矢部浩之からの誘いで吉本のタレント養成所・NSC大阪校9期生として入所します。

その為にあっさりと大学は1年で中退し、1990年に矢部浩之とナインティナインを結成します。

1991年、吉本の若手芸人で結成した「吉本印天然素材」のメンバーになり、東京に進出する。

1992年に第13回ABCお笑い新人グランプリで最優秀新人賞を獲得し、桂三枝からインタビューされて号泣したという。

また岡村隆史は俳優としても活動していて、ドラマよりも映画に多く出演し、1999年は主演映画『無問題(モウマンタイ)』で日本アカデミー賞・作品部門賞を受賞していて俳優の才能もあるんですね。

2010年には体調を崩して、約5ヶ月間休養する。病名は明らかになっていないが、うつ病を患っていたのではないかと推測されてます。

2013年の11月2日に、神戸市中央区のクラブで、飛び入りでDJをしている時に、何者かにビール瓶を投げつけられ頭部を負傷し、病院で手当てを受けた。兵庫県警察生田警察署が傷害罪容疑で捜査する事態に発展した。

岡村隆史のプロフィール

生年月日: 1970年7月3日(48歳)
出身地: 日本の旗 日本・大阪府大阪市東淀川区
血液型: B型
身長:156cm
最終学歴: 立命館大学経営学部第二部中退
出身: NSC大阪校9期
コンビ名: ナインティナイン
相方: 矢部浩之
芸風: 漫才、コントなど
事務所: 吉本興業
活動時期: 1990年~
他の活動: 司会者、俳優
配偶者: 未婚

 

岡村隆史と恋の噂になった女性

1. 同棲寸前までいったファンの女性

ナインティナインは90年代初頭に東京進出を果たす。当初住まいは大阪にあり、東京ではホテル暮らしをしていた。

その頃、ストレス満タンの岡村を支えるファンの女性がいた。

彼女は岡村が東京でひとり暮らしをするにあたり、身の回りの世話を焼いてくれたが、なぜだか食器や歯ブラシを2つずつ用意してゆく。

怖くなった岡村は、彼女を無理やり追い出してしまったという。これがラジオのトークなどで時折語られる、同棲寸前までいった女性である。

 

2.お見合いした女性


スポンサーリンク

お見合い後に10日間だけ交際する。
と言うのも、その女性がAV女優と判明したので破局
何のことはない売名行為に利用されただけでした。

ちなみに、この女性も巨乳だったとか

 

3.巨乳の釘師

岡村にも“ハニートラップ”が仕掛けられたこともある。98年10月に、新宿のカラオケボックスで開かれた合コンで、釘師の女と知り合う。

パチンコに興味があった岡村は彼女と意気投合。話が盛り上がり、一緒に店を出たところで写真を撮られる。

彼女は後日、会見を開き、その様子が『FRIDAY』に掲載される。会見で結婚を申し込まれたとウソをつかれる。

 

 

4.葉月里緒奈

岡村のファンであった葉月は、ドラマで共演した明石家さんまを通じて連絡を求める。葉月に電話をかけ、そのまま店に呼び出された岡村はその場で「大好きです。

付き合ってください」とマジ告白をされる。初対面での告白に戸惑った岡村は、動揺し断ってしまったという。葉月は身長166センチのスレンダー美女。

岡村の身長は156センチだから、告白を受けていれば10センチの身長差カップルが誕生するところだった。

 

5.熊田曜子

2006年頃、熊田陽子さんとの熱愛、お泊まり報道が週刊誌で報じられました。

熊田陽子さんは岡村隆史さんが相当好きだったようで、週刊誌に撮られたころはちょうど熊田さんが猛アタックしていた時でした。

しかし、写真を撮られて週刊誌に載ったことでどうして良いか分からず関係は終わってしまいます。

熊田から猛烈アプローチを受けて岡村も本気で交際を考えていたようですが。

ところがどっこい、熊田は思わせぶりな態度を複数の芸能人にもとっており、それを知った岡村はショックを受け、諦めましたとさ。

 

6.飯野千寿

岡村隆史さんになかなか彼女ができないことから、番組でお見合い企画がスタート。

そして、そこで知り合った飯野千寿さんと仲良くなり、視聴者も交際がはじまるのではないかと期待されていました。

しかし、だんだんと関係を築いていくにあたって、岡村隆史さんは飯野千寿さんの過去の男性のことが気になってしまい、そこから自然消滅してしまいます

 

岡村隆史が真剣な交際をできない理由

1.恋愛経験が少ないから、女性の心理と・女性の扱いが分からない。

2.売名行為に利用されたり、ウソを付かれたりでトラウマが激しい。

3.相手の男性遍歴が気になる。

 

こんな理由で、恋愛どころか結婚もほど遠いのが現状でしょう。


スポンサーリンク