歌手の徳永英明(57)が4日午後に体調が悪くなり救急搬送されていた。

関係者によると事務所で打ち合せ中に突然、激しい立ちくらみの症状がでたので119番へ

 

2016年2月にも体調不良を訴えていた。

出典:https://blog.fujitv.co.jp/goody/E20160304001.html

事務所で打ち合せ中に突然、激しい立ちくらみの症状に襲われしばらく事務所で横になっていたが、念のために病院に救急搬送をして精密検査を受けるらしい。

検査の結果次第で問題なければ、今週末に予定されている全国ツアーの新潟と富山での公演も行う予定だそうです。

実は、2016年の2月にも体調不良で病院で検査を受けた、その結果によると医師から『もやもや病』と診断され手術と療養が必要だとまで言われた。

それで、もやもや病による脳梗塞発症予防の為2016年2月22日に左複合バイパス手術を行い、無事成功したそうです。

この『もやもや病』ってどんな病気?

もやもや病とは

もやもや病は脳の血管に生じる病気です。

1950年代の後半に、初めてその存在が発見されました。

しかし、その原因が不明のため当初はいろいろな病名が付けられます。

やがて正式な病名が【ウィリス動脈輪閉塞症】になります。


スポンサーリンク

ヒトの脳は左右の内頸動脈と左右の椎骨動脈の合計4本の血管によって栄養されており、これら4本の血管は脳底部で互いに繋がって輪(ウイリス動脈輪といいます)を形成しています。

この動脈輪は動脈が一本詰まっても他の血管から血液が流れこむための安全装置として働いています。

モヤモヤ病とは内頚動脈が頭蓋内に入り最初に血管を分岐する直前で左右とも急速に狭窄ないしは閉塞する病気で、ウイリス動脈輪が機能せず脳血流が不足します。

その結果動脈輪近傍の本来は細いはずの毛細血管が多数拡張して側副血行路を形成し脳血流を維持しようとします。

血管撮影検査などでこれらの毛細血管が立ちのぼる煙のようにもやもやと見えるためこの病気がモヤモヤ病と名づけられました。

引用元:秋田県立脳血管研究センター

 

日本国内に、どれだけの患者さんがいるの?

この病気の患者はアジア系民族に多く見られるそうです。

もやもや病は、人口10万人あたり6-10人程度いると考えられています。

都道府県に登録されている患者さんの人数は、平成25年度1万6086人です。

意外とお隣の韓国では、もやもや病の患者さんが少ないんですよね。

 

この「もやもや病」になった芸能人は?

「もやもや病」になった芸能人はお二人です

一人目:演歌歌手で女優の松原愛さん

松原さんは、当時47歳で発症し旦那さんの山田孝雄さんの支えののもとで現在も

この病気と闘ってます。

二人目:歌手の徳永英明さん

2001年頃からもやもや病であることが発覚し、翌年には完治したと発表。

しかし、2016年2月に再発し、治療を行っています。

ギラン・バレー症候群になった有名人の方が多い

ギラン・バレー症候群とは、ギラン・バレー症候群とは、急性・多発性の根神経炎の
一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気です。

このやっかいな病気になった芸能人や有名人

●女優の芳根京子さん
●女優の大原麗子さん(62歳没)
●俳優・タレントの安岡力也(64歳没)
●アーティストの有村竜太朗
●モデルの美馬寛子
●サッカー選手の佐藤 寿人
●元サッカー選手の福永泰
●政治家の川口順子


スポンサーリンク


スポンサーリンク