お別れ会先月の9日に亡くなったジャニー喜多川氏のお別れ会の詳細が発表された。

発表によると9月4日に東京ドームで、関係者は午前11時からで

一般の方々は午後2時~8時です。

尚、希望者は案内状不要で誰でも参加できるそうです。


【ジャニー喜多川氏】お別れ会の日が決まる!

東京ドーム

ジャニー喜多川氏のお別れ会が東京ドームで

お別れ会の詳細が9月13日に事務所から発表されました。

発表によると、9月4日に東京ドームで行います。

当日は、「関係者の部」は午前11時からで「一般の部」は午後2時~8時だそうです。

ジャニーズ事務所にとって東京ドームは数々の思い出に残る場所なので、ファンを含めた一般の方々にその思いでの場所で思う存分にジャニーとお別れの時を過ごしてもらう為に東京ドームを選んだそうです。

 

また、ジャニーズ事務所の粋な計らいで「一般の部」はお別れ会に参加希望者は案内状なしで誰でも参加ができる見たいです。
しかも、イベントじゃないので「一般の部」にジャニーズ所属のタレントは参加しないそうです。


スポンサーリンク

一般的に、超有名芸能人のにお別れ会は、葬儀を東京・青山葬儀所で行いお別れ会も青山葬儀所か一流ホテルで行うのが通例だそうで、今回のジャニー喜多川氏のお別れ会を東京ドームで行うのは過去に例がなく今回が初めてだそうです。

 

俳優の石原裕次郎さんの場合は、2009年に三十三回忌法要を国立競技場で開催され、裕次郎さんが眠る神奈川・鶴見の総持寺本堂を場内に再現。当日は渡哲也(77)ら所属俳優も駆け付け、11万6862人が来場する史上空前規模の法要となったそうですよ。

ジャニー喜多川氏も負けてません、当日の「一般の部」もかなりの一般の方々が参加すると思います。

ジャニー喜多川氏がお亡くなりになって早いものでもう一か月も経つんですね。
ジャニーさんは、ジャニーズ所属のタレントから慕われ愛されてましたから、あらためてジャニーさんの偉大さが分かる気がします。

いろいろとタレントの中で問題が出てきてますが、ジャニーさんのためにもみんな頑張って欲しいです。


9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川さん(享年87)の家族葬について、TOKIO・国分太一(44)が15日、MCを務めるTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で、その舞台裏を明かした。

 

 今回の家族葬については「滝沢からも『明るい葬儀にしませんか』という話があったのと、僕とイノッチが(司会に)選ばれたのは、間違いなく明るい葬儀にしてくださいというメッセージなんだろうなと思い、明るい家族葬をやらせてもらいました」と説明。

 

 祭壇についてはステージをイメージし、「ジャニーさんが主役のライブという形」だと明かした。周りにグループ名やタレントの名前が書かれたプレートが置かれたが「今回はこの人たちがバックになる。ジャニーさんを僕らがバックアップするよという形で始まり、見ているお客さんもまた僕たちだという形。最後のジャニーさんが主役になるライブを、皆さんで盛り上げましょうという形で始めました」と振り返った。