芸能人の離婚2016年の調査で婚姻が62万1000件で離婚が21万7000件です。

つまり3組に1組が離婚してることになります。

エッ!1年間に21万7000件も離婚してるのと思われがちですが

昔も現在とでは離婚率はそんなに変わってないんです。

ただ、婚姻数が年々に減っているだけです。


スポンサーリンク

次に離婚しそうな芸能人?30~60代女性707人に調査

芸能人の離婚

 

順位 名前 人数
1位 蒼井優・山里亮太 118名
2位 川栄李奈・廣瀬智紀 37名
3位 藤原紀香・片岡愛之助 22名
4位 前田敦子・勝地涼 17名
5位 工藤静香・木村拓哉 16名
6位 上戸彩・HIRO 12名
7位 北川景子・DAIGO
熊田曜子・一般男性
仲間由紀恵・田中哲司
KEIKO・小室哲哉
11名
11位 矢口真里・一般男性 9名

 

アンケートに答えてくれた1位のコメント

1.山ちゃんが捨てられそう(52歳・会社員)
2.スピード婚すぎる、山ちゃん騙されてない(48歳・主婦)
3.合わなさそう(40歳・主婦)
と手厳しいコメントでした。

一般人でも言えることですが、昔と違って離婚しても女性ひとりで何とか生活できる人が離婚が多い見たいです。

芸能人で結婚の為に仕事を辞めた人が突然に仕事を始めるのは、離婚の前兆ですね。

 


スポンサーリンク

アンケートに答えてくれた2位のコメント

1.元AKB48の川栄李奈・廣瀬智紀さん達は、デキ婚で旦那の二股騒動があったから(33歳・パート)
2.収入格差と二股騒動の影響で(36歳・主婦)
旦那の女性関係に関する声が多かった。

アンケートに答えてくれた3位のコメント

1.藤原紀香と片岡愛之助の場合は、梨園の厳しい世界でどこまで耐えられるか?(41歳・主婦)

 

離婚理由の男女別「コレ」で離婚しました。

 

順位 男性 女性
1位 性格が合わない 性格が合わない
2位 精神的に虐待する 生活費を渡さない
3位 その他 精神的に虐待する
4位 異性関係 暴力をふるう
5位 家族親族と折り合いが悪い 異性関係
6位 性的不調和 その他
7位 浪費する 浪費する
8位 同居に応じない 家族を捨てて省みない
9位 暴力をふるう 性的不調和
10位 家族を捨てて省みない 家族親族と折り合いが悪い

 

厚労省の調べによりますと、同居期間の離婚件数は1947年以降から5年未満が最も多く、次いで5年以上10年未満が多い

近年の傾向として20年以上の夫婦の離婚が増加してると言う。

因みに「ビートたけし」さんの場合は39年の結婚生活だったけど離婚した。

一般的にどんな理由で離婚するのか?

最高裁判所が開示してるデーターによる男女別の離婚理由を見ていきましょう。

離婚理由に関して

やはり離婚理由の1位は「性格の不一致」です。

また男性の8位の同居に応じない、女性2位の生活費を渡さない、これらは順位は異なるが昔から変わらない。

以前に、あまり見られなかったのが妻側の暴力や異性関係がありますが、この妻の異性関係は30代~50代に増えてます。

これは妻が外で働くケースが増えたから、それだけ異性との関係が増えたのが起因とされてます。

また近年では、妻側の付き合いが多くなりグテングテンに酔って帰宅して夫に暴言を吐くケースも増えてます。

それと妻が同居に応じてくれない、これは明らかに夫の両親の介護をしたくないの現れでしょうね。


スポンサーリンク