女優三田佳子の次男「高橋裕也」が

懲りずに4度目の剤取締法違反の容疑で逮捕された。

裕也の育て方を間違ったと言えばそれまでだけど

もう俗世を離れて出家するしかないね。

 

子供に与える毎月の小遣いが多すぎだろう

高橋裕也のプロフ

  • 本名: 高橋 祐也
  • 別名義: YUYA
  • 生年月日: 1979年12月9日(38歳)
  • 出生
  • 地: 日本 東京都
  • 血液型: O
  • 職業: 元俳優、元歌手
  • 活動期間: 2001年 – 2007年頃
  • 配偶者: あり
  • 母親: 三田佳子
  • 父親: 高橋康夫
  • 兄弟: 兄の高橋洋介 俳優で芸名は森宮隆

お母さんは大女優の三田佳子さん、お父さんはNHKプロデューサーの高橋康夫さんです。

長男の洋介はまともに育ちましたが、次男の裕也の方はまともに育ってません。

と言うのも、両親ともに忙しく、子育ては完全に人任せであり、なんでも与えていたという過保護な環境に育ちました。

裕也が高校生の時の、毎月の小遣いはなななんと月に50万円です。小遣いが多いのも限度があるだろうよ。

大学は、東海大教養部に入学ですが「関東連合」と関係を持ち「トーヨーボール殺人事件」に関与して犯行に使われた車両を母親の三田佳子の自家用車を貸します。

そんなこんなで大学を退学させられてます。

高橋裕也の逮捕歴


スポンサーリンク

1回目の逮捕

森村学園高等部在学中の1998年1月7日、覚せい剤取締法違反で逮捕される。

初犯かつ未成年ということもあり、1998年2月9日には保護観察処分が下された。

高校は退学処分となる。

この時、三田佳子が行なった記者会見において、「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されて可哀想」、「次男のこづかいは月50万円」などと、普通の高校生とはかけ離れた私生活が明らかになり、三田は世間から猛烈な批判を受ける。

2回目の逮捕

さらに2000年10月25日、高橋が自宅の地下室で覚せい剤パーティーを行なっていたことが発覚し、友人の17?20歳の男3人、女1人と一緒に覚せい剤取締法違反で逮捕される。

大学から退学処分を受け、三田佳子も再び、1年間女優活動を自粛した。

裁判では起訴事実を全面的に認め、2001年4月25日、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。

3回目の逮捕

2007年11月15日、コンビニエンスストアのトイレで覚せい剤を吸引していたことが店員の通報により発覚し、駆けつけた警察官が路上で職務質問したところ、覚せい剤約0.1グラムを所持していたため、三たび覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕される。

三田佳子は記者会見において、「すべては私たち夫婦の教育の失敗」と全面的に謝罪した上で、2006年までは一人暮らしをするほど精神状態が安定したものの、2007年に入り鬱病にかかって入院。

2008年1月28日、懲役1年6ヶ月の実刑判決を言い渡され、薬物依存治療に専念するために即日控訴したものの、治療の目途がたった4月に控訴を取り下げて実刑が確定。

4回目の逮捕

2018年9月10日、渋谷区内の焼肉店で覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された。

「母親から1日15万円もらって、家族カードで月200万円」もらっていた、と報じられてます。

 

最後に大女優に対して失礼な言い方ですが

子供がバカなら、その子の親もバカです。

子供のしつけや育て方は、何でも欲しがる物を与えたり多額の小遣いを与える事じゃないんです。

ちなみに、私の家は超貧乏でした。

小学校でクラスの中で親しくしたり、話したりするのは、「金持ち組」「貧乏組」に完全に別れてました。

金持ち組の話が聞こえてくるので、その内容は今度は○○ちゃんのところで誕生会があるだの、今度、こんなおもちゃを買ってもらったとか

貧乏組にとって誕生会なんって縁がないし、ましてやおもちゃなど買ってくれるそんな余裕はありません。

貧乏組は、自分達で工夫しておもちゃを作ってました。

貧乏組、親が子供に唯一与えてくれるのは、お金の掛からない愛情だけでした。

お陰様で、貧乏組の子供のほとんどがまともに育ちました。中にはグレる子もいましたけどネ。


スポンサーリンク


スポンサーリンク