貴乃花光司の参院選出馬は、無茶な話しでなくあり得る話なのです。

貴乃花に取っても決して悪い話ではない

収入は安定する、社会的地位は向上する、国会議員の目線で相撲協会を見れる


スポンサーリンク

貴乃花の参院選出馬はあるのか?

貴乃花(46)が9月25日に相撲協会に退職を届け出して同日に記者会見を開いた。

そして身辺の整理を急いでいる様に見える。

これって、もしかして、もしかして、貴乃花は参院選出馬を視野に入れた行動なのかも知れない。

現に、貴乃花(46)に「参院選出馬説」が一斉に飛び交っている。

すでに自民党が貴乃花サイドに接触したという情報も流れています。

実は、貴乃花の「参院選出馬説」は、25日、本人が“引退会見”を開いた直後から流れはじめてました。


スポンサーリンク

「貴の出馬話は、政界と相撲界の両方から流れています。『安倍官邸が直接関わっている安倍案件だ』ともっともらしく解説され、『二階幹事長の周辺が貴のタニマチに接触した』という情報もあります。たしかに、貴が相撲界との縁切りに踏み切れたのも、政界進出という次のステージが用意されているからだと考えればわかりやすい」(政界関係者)

実際に安倍自民党は、喉から手が出るほど参院選の目玉候補が欲しいはずだ。

なにしろ、自民党はいまから苦戦が予想されていますからね。

12年に1度、統一地方選と参院選が重なる亥年は、自民党は参院選で大敗しやすいと言うジンクスがある。

もし、敗北したら安倍首相は退陣に追い込まれてもおかしくないのです。

貴乃花の擁立について政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。

「自民党が参院比例代表の目玉候補を探しているのは間違いありません。これまでもスポーツ選手は目玉候補となってきた。東京五輪を翌年に控える来夏の参院選はなおさらでしょう。貴乃花の擁立に動く可能性は十分にあります」

目玉候補として、青学大陸上競技部の原晋監督も取り沙汰されている。

貴乃花にとっても、政界進出は悪い話じゃない。安定した収入と名誉と地位を手に入れられ、国会議員として憎き相撲協会にメスを入れられるからだ。

参院選出馬はあるのか。「貴乃花オフィス」にメールで問い合わせたが、回答はなかった。

もしも出馬したら、貴乃花はどのくらいの票を奪うのか。過去3回、参院選比例区の有名人の得票数は、今井絵理子31万9000票堀内恒夫8万4000票(落選)、橋本聖子27万9000票塚原光男2万8000票(落選)、アントニオ猪木35万6000票谷亮子35万2000票だった。

貴乃花は50万票は堅いという声もある。

まぁー確かに、今、問題になってる今井絵理子さんより得票数は多いかも知れないネ。


スポンサーリンク